Chief Engieer 佐藤 久英

Chief Engieer 佐藤 久英

1968年生まれ 東京都出身 法政大学第二高等学校卒 高校を卒業と同時に家業の取引先のタイのジュエリー大手企業で宝石を学ぶ。

その後日本に一帰国し宝石輸入商に就職し カラーストーンを担当 その後退職し家業の株式会社ビジュー・サトウ(現株式会社デジタルジュエリー)にジョイン 甲府事務所を設立してカラーストーンの販売を担当 カラーストーンの知識を高める為 ビジュー・サトウを退職し タイに移住。

その後 タイ語を話せるスキル・3D-CADのスキル等をかわれ 日本の上場ジュエリー企業のタイにある工場に勤務 その後 日本の別会社に転職 日本の上場会社のジュエリーを担当するタイの工場のマネージャーとして活躍。

仕事ぶりを評価され 上場会社から工場長としてスカウトされたが 現地の常識と日本の常識の違いのトラブルを懸念し 退職。

兄の佐藤善久から「会社を手伝ってくれ」との連絡が来たことで 日本に帰国し ’20年10月 株式会社ビジュー・サトウ(現 株式会社デジタルジュエリー)にジョイン 現在に至る

’00年 朝日新聞社主催 朝日現代クラフト展に3Dプリンター製のジュエリーで応募 入選

’00年(公社)日本ジュエリーデザイナー協会主催 日本ジュウリーアート展入選

’00年(一社)日本ジュエリー協会主催 ジュエリーデザインアワード 入選

’01学校法人杉野学園ドレスメーカー学院 ジュエリー科講師